吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

市民まつり 綿アメ販売

11月18日(日)おあしす&永田公園を会場に「明日がある みんなのまち 吉川市民まつり」が開催されました。
当日は風が強かったものの(木枯らし1号でした。)晴天に恵まれ、朝から会場はお客さんでいっぱい。
社協ブース(綿アメ販売・パネル展示)も販売開始の花火と同時にお客さんの長蛇の列が。
結局この列は、終了時刻の午後3時まで、1回も途切れることがありませんでした。

c0153906_1475984.jpg


ちなみにこの綿アメ、お客様ご自身で作っていただいています。
やったことないよ~出来ないよ~と言いながら思わぬ才能を見せるお子さん。実はお父さんお母さんも才能開花。
懐かしいなとお孫さんのためにベテランの味を見せる方、割り箸1本、ほんの1・2分のクルクルですが、難しさや楽しさを体験していただくことでより思い出にもなりますよね。そしてより美味しくなりました…よね!?

c0153906_1475746.jpg


なお、綿アメの売上金はすべて赤い羽根の共同募金に寄付をさせていただきました。
綿アメをご購入いただきました皆様ありがとうございました。
売上金 313人×50円=15650円 
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-21 13:55 | 報告 | Comments(0)

ホームビジター養成講座申し込み受付中!

「ホームスタート」って聞いたことありますか?

自分からサロンに出かけて行ったりできないお母さんに、待ってるだけではなく届ける子育て支援です。
研修を受けたボランティアさんがご自宅を訪問し、問題をかかえたお母さんの話をゆっくり傾聴したりする事によって元気を取り戻してもらう事業です。

今日現在9名のお申し込みをいただいています。

「地方から吉川市に引っ越してきて、お友達も親戚もいない中での子育てだったから・・・自分の時もこんなサービスがあったら良かったな」
「出産後民生委員さんが訪問してくれてお話を聞いてもらった事で、とても心が楽になったから」
お申し込みをしてくださった方がお話してくれました。

私も、小学生の息子が遠足の日の朝にいなくなって、「どこに行ったのか?」というイライラと「朝、車で送っていってしまえば良かった」という後悔で出勤した日がありました。
主任児童委員さんにそんな話をしたら、「よかったのよ~。これで彼は一つ勉強したんだから!もうこういう事しないわよ」って言われて、気持ちがスッと軽くなった経験があります。

自分も経験をしてきたからこそ伝えられる一言でこんなに変われるんですよね☆
私もこうやって皆さんに助けてもらって子育てをしています。
むしろ助けがなければできないかも・・・

だからこそ、一人で子育てを抱えてしまって悩んでいる方がいればぜひ利用していただきたいサービスです。

実際にお家を訪問してくださるホームビジターさんの養成講座が今月22日から始まります。
同じ地域で子育てをしているお母さんを応援しよう!と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせお待ちしています。
吉川市をお母さんとお子さんのキラキラした笑顔いっぱいの街にしていきましょう♪
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-07 12:55 | 講座・研修情報 | Comments(0)

【無事終了しました】これから自分にできること~優しい未来づくりを目指して~

11月28日(日)吉川市中央公民館にて開催した
平成24年度ボランティア学習会
これから自分にできること ~優しい未来づくりを目指して~
が無事終了したのでお知らせします。

講師は、2011年6月から現在まで福島県に特化した形で
ボランティア活動を現在も続けていらっしゃる
絆ジャパン災害ボランティアチーム代表、坂下三浩氏をお迎えして
今年度も、東日本大震災をテーマにして開催しました。
c0153906_11453778.jpg

「昨年度のボランティア学習会テーマも東日本大震災のことで、今年も?」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この震災のことも
ずっとずっと後世に語り継いでいかなくてはならないのでは?という思いと、
「今でも何かできることはないか」、
「被災地の現状はどうなのか」、
「知りたくてもなかなか知れない」
という方が、この講演会をきっかけに
胸に抱えているモヤモヤが少しでも晴れたら・・・
吉川からも引き続き被災地に寄りそう気持ちを持っていただけたら・・・と企画・開催しました。


当日の参加者は、広報をご覧になってくださった方の他に、
絆ジャパンに参加した事のある方も遠くから講演会に出席してくれ、
合計36人の参加となりました。
天候が悪かったにもかかわらず、参加くださった皆さん。
本当にありがとうございます。
c0153906_11442935.jpg


福島県の復興支援の話となると、切り離せないのが「原発」の問題であり、
参加者の方からも、「原発の話をもっと聞きたかった」というお声も頂きました。

ただ、今回の学習会の目的は上に書かせていただいた通り、
原発問題を語る会ではなく、ボランティアとして福島県に関わり続けている講師の
「思い」であったり、講師から聞く現地の様子、現地の人の声から、
何かしら「自分にできること」「ボランティア」のヒントを得てもらうことだったので、
今回に関してはこの形式で良かったと思っています(^^)


今回の講演を聞いて
「報道だと福島のことは原発の事ばかりだったので他の様子を聞けて良かった。
 まずは“絆ジャパン”に参加してみたい」

と早速行動に移された方もいらっしゃいましたし、
「東北へのボランティアではないのですが、まずは地元で出来ることを・・・」
と後日、ボランティアセンターに来所された方もいらっしゃいました。

このように、この講演をきっかけとして一人でも、二人でも、
新たな一歩を踏み出していただけたことが、涙が出るほど嬉しく思うと同時に
すぐ、行動に移せなかったとしても、
今回の話を家族の方、友達など周りの方々にお話しくださるだけでも、
とても意味があると思います。


講演内容は、震災当日に記憶を戻す意味も込めて、最初に
講師が6分間のDVDを2本用意してくれていました。
DVDの内容は、海外メディアが撮影した写真のため衝撃的な写真もあるので、
そのような映像が無理な方は目をつむっていただいても構わない
という声かけのもと、映像がスタート。

今まで見たことのなかった震災当時の映像に、
こんなに悲しくつらい出来事が実際に日本で起こっていて、
幼い子供までもが・・・と胸を握りつぶされるような苦しさに、
ほとんどの参加者の方が涙を流していました。
c0153906_11432518.jpg



その映像を見たことで、参加者の方々は3月11日に引き戻されたことでしょう。
その状態で講師の坂下さんがなぜ「絆ジャパン」を立ち上げたのか、
なぜ福島県に特化したかたちでボランティアを続けているのか、
という成り立ち・きっかけの部分から、活動を通して知り合った方から聞いた
震災直後の現地の方の声を話してくださったのですが、
東北の方々の深い悲しみの中かにいながらも、
奥にある強さや優しさがあふれてくるような言葉の数々に、ここでも涙があふれていました。

参加者の皆さんの涙は、単純に悲しいからというだけの涙ではなく、
想像ではあるものの、思いの共感によるもの、被災地に寄りそった感情から流れたのではないのかな?
と私は感じました。


後半には、絆ジャパンが今まで行ったボランティア活動を写真を交えて
がれき撤去だけではなく、イベント補助、農業支援、救援物資仕分けなど
現地では、まだまだ様々なニーズがあること。
また、現地に行けなくても福島県産のものを購入することでも
支援になることを語ってくれた坂下さん。
c0153906_11574669.jpg


坂下さんは、講演会の時間をフルに使って
ボランティア活動、被災地への思いを熱く語り
参加者の皆さんの胸に届けてくださいました。

坂下さん、そして、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

※参加者の感想はコチラ!
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-02 13:58 | 報告 | Comments(0)

【参加者感想】 平成24年度ボランティア学習会

平成24年度ボランティア学習会(@吉川市中央公民館)
これから自分にできること ~優しい未来づくりを目指して~
に参加された方の熱い思いが入った感想を掲載しています。

一部ですが、是非ご覧ください。

More
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-02 13:57 | 報告 | Comments(0)

【講座開催】一緒に太陽光発電を作ろう!

吉川市ボランティアセンター登録団体の
『みどりの会』が以下の通り、講座を開催します003.gif
みなさん、お誘いあわせの上、是非ご参加ください058.gif


*******以下詳細*******


~「フクシマ」に想いを馳せて自分たちのエネルギーのことを考えよう!!この地から~
一緒に太陽光発電を作ろう!

太陽光パネルを、ハンダゴテを使って自分たちの手でつくってみよう!
自分たちのエネルギーを自ら創出することで太陽のエネルギーをより身近に感じよう!


日 時 平成24年11月21日(水)
    10:00~16:30
場 所 吉川市市役所 集団指導室(保険センター2階)
講 師 桜井 薫 氏(ソーラーネット代表)
主 催 みどりの会
共 催 環境ネットワークよしかわ 生活クラブ吉松支部吉川地区
後 援 吉川市 吉川市市民活動サポートセンター
申込・問合せ 吉川市市民活動サポートセンター 
         ☎ 048-984-1888(内線232)
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-02 13:55 | 講座・研修情報 | Comments(0)