<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

納涼お楽しみ会&夏休み交流事業


 7月8月のふれあいデイサービスは、イベント盛りだくさん。
 emoticon-0157-sun.gif暑さにも負けず皆さん楽しく活動しています。それでは2つのイベントを紹介させていただきます。
 まずは、納涼お楽しみ会です。(月・火・水・金グループごとに4日間開催しました。)
 7月下旬デイサービスルームは、お祭り会場に!
 ペットボトルボウリングにヨーヨー釣り。c0153906_1025294.jpg     c0153906_10281454.jpg                                                        
                                                                                      
                         






 
 
 
 ビンゴゲームでは熱戦を繰りひろげ、職員も赤いはっぴで気合emoticon-0165-muscle.gifを入れて…。
 お囃子にあわせ気分も上々。(職員も!)c0153906_10365278.jpg
 駄菓子に綿あめ、みなさん懐かしい懐かしい…もう一つ
もう一つと、うれしそう。emoticon-0102-bigsmile.gif
 参加者皆さんの笑顔が溢れ、その笑顔に元気を貰えた
あっという間の一日でした。
c0153906_10373477.jpg

 つづいて小学生との交流事業です。
 今年は吉川小学校4年生から6年生までの希望者22名と参加者が一緒に水墨画・生け花・絵手紙の
プログラムを行いました。
c0153906_10431892.jpg
c0153906_10444398.jpg

c0153906_105324100.jpg
c0153906_10542077.jpg

 子どもたちは少し緊張気味かな?参加者の皆さんはすごく嬉しそう。
 季節を感じるプログラムを意識して、水墨画では朝顔を!emoticon-0155-flower.gif季節のお花をアレンジメント。
絵手紙では夏野菜を描きました!
 そしてなによりも子どもたちとのふれあいで、ますます元気になれた
今年の夏のふれあいデイサービスでした。

[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-08-26 10:56 | ふれあいデイサービス | Comments(0)  

*夏ボラ2009* レポート4 『夏休み小中学生手話体験講座』


 去る8月1日(土)中央公民館にて、吉川手話サークルさつき会の企画による毎年恒例の
「夏休み小中学生手話体験講座」が開かれ、 
2組の親子(小学1年生とママ、小学4年生&2年生とママ)計5人が参加してくれました。

 「手話がどういうものなのか、どんな人が使うものなのか、娘にはまだわからないかもしれません…。
でも、そんな今だからこそ、参加して手話を教わったり、聴覚に障がいのあるひとと交流をして何か感じ
たりすることができると思うんです。」

説明会のとき、小学1年生の娘さんのママはこう話してくれました。

 迎えた手話体験当日…
c0153906_9332049.jpg
説明会では、おとなしい印象があった彼女ですが、講師が伝えようとしていることをつかもうと
一生懸命な姿がとても印象的でしたemoticon-0171-star.gif
そして、となりを見ると… 
ママはもっと一生懸命でしたemoticon-0136-giggle.gif







 もう1組の親子は、2人の娘さん+ママ。
先日の点字体験でも、覚えの良さで周囲を驚かせた彼女たち。
「むずかしいな…」と言いながらも、あきらめることも、投げ出すこともせず、ちゃーんと最後まで
やりきりました。
c0153906_938327.jpg
「興味」とか「なんだか気になるな」というようなことに、まずチャレンジしてみる!って、簡単そうに
思えるけど、なかなか勇気がいることです。
でも、彼女たちを見て、まずはやってみよ!って行動に移してみることが大事なんだな~と
再確認。






 この「きっかけ」によって、なかなか出会えることがないような人と出会い、そこで「なにか」を感じる。
 もしかしたら、人生の転機になっちゃう出会いがあるかもしれない…
そう思うと、新しい世界に飛び込んでみる!って、ワクワクドキドキの大冒険なんだなぁ。

 なんとなく慌ただしい日々の中で、忘れかけてしまう大切なことを、夏ボラの参加者から再確認
させてもらう私です。
 参加者のみなさま、ありがとうemoticon-0115-inlove.gif
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-08-14 09:57 | ボランティア | Comments(0)  

*夏ボラ2009* レポート3 『障害児児童クラブ/さとっこクラブ』


 年明けにクリスマス会開催の記事でご紹介した、障害児児童クラブ「さとっこクラブ」での
ボランティア体験の様子を書きたいと思います!

 「さとっこクラブ」は、三郷特別支援学校に通うお子さんの放課後や、長期休暇中の保育を
行っています。
特に、なが~い夏休みは、プール活動や楽しいお出かけ企画が満載です。

 取材に伺った日の参加者は、中学生の女の子が3人。

 この日は、プールでの活動がメインで、3人それぞれがさとっこのメンバーさんをマンツーマンで
サポートしていましたemoticon-0102-bigsmile.gif

c0153906_11261632.jpg

「帽子が脱げちゃった!ちゃんとかぶってね~」

お子さんの楽しげな様子が、この笑顔から伝わってきます☆






 
 前の記事にも書いたかと思いますが、さとっこクラブは「子どもたちにいろんな人とかかわって
成長してもらいたい」という思いと、「地域の方に障がいのある子どもたちへの理解を深めてもら
いたい」という思いを持ちながら運営している団体です。
こんな思いが根底にしっかりあるからこそ、ボランティアへの対応も丁寧なのでしょう。
オリエンテーションをしっかり実施、ボランティアの不安を取り除けるよう、ボランティアとのコミュニ
ケーションも欠かしません。
リピーター率が高いのも納得ですemoticon-0171-star.gif

 …というわけで、この日は、昨年の夏ボラで、はじめてさとっこクラブで体験をした(当時高校3年生)
の女の子にも会うことができました!
c0153906_11443954.jpg
夏ボラ後も、時々さとっこでボランティア活動をし、晴れて大学生になった今年からは、スタッフの
一員(アルバイト)として保育をしている彼女。
子どもへの対応がとても落ち着いていて、一年でこんなに成長できるんだ!と感心しました。
まさに経験に勝るものはなしemoticon-0165-muscle.gif

久しぶりに会い、変わらずにキラキラ輝く姿を見て元気をもらいましたemoticon-0157-sun.gif
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-08-13 11:57 | ボランティア | Comments(0)