<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

*夏ボラ2009* レポート2 『点字にチャレンジ!』


 勢いに乗って、レポ2行きます!
 
 昨日行われた、ボランティアグループ 吉川点字サークル「てん点」による企画の
『点字にチャレンジ!』
6つの「点」で文字になるおもしろさを学ぼう!ということで、毎年企画いただいて
います。
 
 今年は、小学生の女の子が8人(小学4年生が6人、2年生と1年生が一人ずつ。)
参加してくれました!

 10時ちょうどに点字教室スタート!
 みんな、興味があって申込みしてくれただけあって、先生の話に真剣に耳を傾け、
しかも飲み込みの早いこと!

c0153906_16185842.jpg 


 点字サークル「てん点」の4人の
メンバーさんの丁寧な指導により、
小学生たちはグングン腕をあげます。
この調子で続けてくれたら、点訳
ボランティアも出来ちゃいそうな程、
飲み込みが早いことに、はじめから
終りまで驚きっぱなしでしたemoticon-0104-surprised.gif

 

 c0153906_16231483.jpg
 




 普段は、なかなか見ることができない、点訳を
するための用具… 
点字タイプライターや、点訳ソフトの入った音声
パソコンなどに触れてみる体験ができ、参加者の
子どもたちにとって、よい経験になったのでは
ないかと思います。


c0153906_1624056.jpg
c0153906_16311654.jpg

















c0153906_16345588.jpg

c0153906_16324737.jpg

 また、子どもたちの送迎のために
会場にみえたお母さんも、ぜひ!と
一緒に点字体験をされ、お迎えに
きたお父さんも、お子さんが学ぶ姿を
写真におさめたり…と、
親子で学ぶ姿勢に感心。
きっと、夕飯の食卓は点字の話で
盛り上がったのではないかな~と、
勝手に想像してしまいました。




 夏休み、という「自分の時間」を使って、積極的に参加してくれたみなさん、ありがとうemoticon-0115-inlove.gif

 早速、点字器を注文していた子もいたので、ぜひ、これからも点字の勉強続けてくれるとうれしいなemoticon-0171-star.gif

 
c0153906_16413931.jpg

         お決まりですが・・・最後に、みんなで思い出の集合写真! 

P.S 
点字教室の最中、「ありがとうございます」をしっかり伝えることができる子どもたちに
とても感心した2時間でした。

 
 
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-07-30 16:48 | ボランティア | Comments(0)  

*夏ボラ2009* レポート1 『寺子屋ボランティア!』 


 夏の恒例 『彩の国ボランティア体験プログラム』(通称:夏ボラ)がはじまり、
夏休みに入った学生さんを中心に、市内のさまざまな施設やボランティア団体で
活動中です。

 参加者のめちゃめちゃ素敵な笑顔をお届けするため、活動レポートを随時掲載
していきたいと思います! (…できるだけホットなうちのアップを心がけます!)


 さて、第1弾は…
 今年初のメニューとなった『寺子屋ボランティア!』

活動内容は、小学生の夏休みの宿題をサポートする、というもの。
企画は、子育て中のおかあさんが運営する「よしかわ子育てネットワーク」さん。
夏休みの入って早々の、7月22日(水)に実施されました。

 参加者は、中学2年生と高校3年生の女の子、計5人。

 小学生はいろんな宿題が出るんですね~
国語、算数… 習字… 自由研究などなど。

 さすが、中学生、高校生は頭もやわらかく、どんな宿題にも臨機応変に対応
できていました。
子どもたちも、年齢の近いお姉さんに宿題を見てもらうことで、集中して取り組み
「宿題半分終わったよ~」という子もいました。

 しかし…相手は小学生とあって、集中できる時間に限度がありますemoticon-0114-dull.gif

 そこはさすがのママたち!
子どもたちの興味を引く、実験コーナー(電気のしくみ―エジソンの学習)などを設置し、
自由研究もやってしまおうと。
この実験コーナーでは、でんじろう女版のママさんの助手として、中高生が活躍emoticon-0105-wink.gif
子どもたちは、実験結果を熱心にノートに書き書き!

 c0153906_11581552.jpg
c0153906_1158582.jpg










c0153906_1242993.jpg



 最後まで、笑顔の絶えない、元気な空気が流れっぱなしの
現場でした!

 夏ボラ参加者の「笑顔emoticon-0102-bigsmile.gif」を見ることが、
ボラセン担当としての至福のひとときです…emoticon-0152-heart.gif 
 
 さぁ、この夏あと何回、至福のひとときを味わえるかな。 
楽しみ~emoticon-0155-flower.gif




c0153906_1252039.jpg

 















子育てネットワークさんが用意してくださったお弁当を片手に、思い出の一枚。
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-07-30 12:16 | ボランティア | Comments(0)  

★つながりのチカラ★ ~連携してAED講習会開催~


 あぁぁぁ… 
 大変申し訳ございません。
 タイムリー更新を心がけます!なんて言ったものの、気づけば最終更新日から
 こんなに日が過ぎていました。
 せっかくアクセスしていただいた方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。emoticon-0139-bow.gif
 

  さて、久々の更新となりますが、冷めないうちにご報告させていただきます。

  本日の午前中、ボランティアセンター登録団体でもある、災害救援ボランティア「なまずの会」と、
 吉川小学校PTA役員会との連携により、PTA役員さんの研修の場として、 「AED講習会」が
 開かれました。

  講師は、なまずの会と、都内からセーフティーリーダーさん4人にお越しいただき、普段はお仕事を
 されている保護者のみなさんも本日はご都合をつけて、25人ほどの方が参加されました。
 c0153906_15284913.jpg

 3グループに分かれて、実際に心臓マッサージ→
 AEDの使用方法…一連の流れを体験。

 PTA役員のみなさんは真剣に取り組まれ、
 「こうして地域に少しでも知識がある人が
 増えればいいね。」なんて言葉も、聞こえ
 てきましたemoticon-0100-smile.gif



 c0153906_15324334.jpg
 c0153906_15315527.jpg
 


 







 
 なまずの会は毎年、地元の消防署と連携して1年に2回、
 AED講習会を開催しています。
 その他、今回のように小学校のPTAさんと連携して随時
 研修の場をつくっています。

 地域では、さまざまな人がつながっているはず…
 でも、そのつながりになかなか気づけなかったり、立場の違いを意識してつながることを恐れたり…
 なんてことがあるのかもしれないと、ふと感じました。
 「つながる」には、パイプ役となる誰かが必要です。
 もし、こんな人とつながれたらいいな~って思いが生まれたら、日ごろからちょっとだけアンテナを
 はってみるのもいいかもしれません。

 なまずの会さん、吉川小PTA役員のみなさん 本日はお疲れさまでした。

 
 ※なまずの会主催による今年度の「AED講習会」は、次回1月頃を予定しています。
  ボランティアセンター発行の情報紙「ぼらんてぃあだより」等で周知しますので、
  関心のある方はぜひご参加ください! 
  
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-07-03 15:58 | 講座・研修情報 | Comments(0)