吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:包括支援センター( 3 )

地域との共催事業「ミニ健康まつり」開催しました★

 気づけばもう11月。
今年も残すところ2ヶ月弱となりました。
歳を重ねるたび、年月が過ぎゆく早さを実感しております。
私たちが主に関わる年代の皆様も同様に感じていらっしゃるのでしょうか…。

 さて、去る10月26日(水)10時~15時、吉川団地自治会さんと共催で
「ミニ健康まつり」を開催しました。
 定期的に行う地域ケア会議で提案されたアイデアを一緒にカタチにするという
私たち包括職員にとって、とてもワクワクする取り組みです056.gif
今年は、昨年に続き第2回目。
昨年は50人強の住民参加者でしたが、今年は倍の約100人の参加があり、
大盛況でした038.gif

 団地自治会の役員さん、住民ボランティア、埼玉県立大学の医師や薬剤師の先生方、
そうごう薬局の薬剤師さん方などのご協力により、協働により実現できた事業です。
c0153906_147718.jpg

【医師・薬剤師による健康相談】
c0153906_1491540.jpg

【血管年齢測定と相談】
c0153906_14115863.jpg

【お昼は手作りカレーをみんなでいただきました】
c0153906_1420156.jpg

【認知症のことを学ぶ時間。セルフチェックもやってみました。】
c0153906_14224542.jpg

【最後は脳トレ&ゆるゆる体操で全身ほぐし】
c0153906_14263836.jpg


 健康相談や血管年齢、体組成計、酸素濃度などの測定、尿検査、体力測定など
盛りだくさんなメニューで、住民が自分や身近な人の健康について考えるきっかけを
つくることができたと思います。
なにより、住民のみなさんと思いを共有し、一緒に創り上げることができるって
うれしいことです053.gif

 他の地域でも、地域の特徴や課題を活かした独自の取り組みをできるといいな072.gif
[PR]
by yoshikawashakyo | 2016-11-05 14:38 | 包括支援センター | Comments(0)

オレンジカフェ 定期的に開催しています。

 オレンジカフェ063.gifは、認知症への理解を深め、認知症になっても
本人やそのご家族が安心して暮らせる地域作りを目的に開催しています。

 認知症の方や家族、地域住民、ケアマネジャー等の専門職など、
どなたでも参加でき、おしゃべりをしたり、笑いあったり、
元気を交換する場です。
参加費は無料、申し込みは不要。時間内の出入りも自由です。
c0153906_15022472.jpg












 
 

 次回は8月27日(土)おあしす 2階 フィットネスルームにて開催します。
エレクトーンによる演奏や歌など楽しめる企画も用意してお待ちしています。
お友達やご近所さんをお誘いのうえ、気軽にふらっとお立ち寄りくださ~い012.gif


[PR]
by yoshikawashakyo | 2016-06-11 15:00 | 包括支援センター | Comments(0)

こんな事業で地域を訪問しています!(地域包括支援センター)

 夏の虫の音色から、秋の虫の音色に。
 夜はエアコンをつけなくても、快適に眠れる日が増えてきましたね。
しかし、昨日あたりからは、残暑はこれから!と言わんばかりに、日中は気温が上がっています。
熱中症への注意は、もうしばらく続けてください!
そして、季節の変わり目は心身ともに体調を崩しやすいため、ご留意くださいね034.gif

 今年は、介護保険制度改正の年。
できるだけ多くの方が、健康に年を重ねることができるよう『健康寿命』への取り組みが盛んに
なっています。
 
 私たち地域包括支援センターも、新しい事業をスタートさせながら、地域をまわる機会を増やし、
地域の皆さんの困りごとや悩みごと、そして一緒に笑い合える時間を共有しています。

072.gif『介護予防教室』
介護予防への意識啓発や地域住民同士の交流の場として、担当地域13ヶ所に出張します。
今年は、吉川市の健康体操「なまらん体操」応用編として、セラバンドを使った運動メニューを
実施しています。
c0153906_9485615.jpg

c0153906_950345.jpg

c0153906_9501829.jpg


072.gif『介護者のつどい』
「介護」という体験を通して、同じような悩みや経験を持つ人同士が交流を深める場、
経験や情報を分かち合い、これからの介護の励みに繋がる機会として開催しています。
c0153906_12205752.jpg


072.gif『なまりんオレンジカフェ』
孤立しがちな認知症の人やそのご家族、地域住民、介護の専門職などが集い、お茶を飲みながら
交流を楽しむ場として、今年度から『なまりんオレンジカフェ』をオープンしました。
地域社会とのつながりの場、また、認知症について学び、住民同士が支え合う意識が芽生える場
として開催しています。
c0153906_12282045.jpg


 上記、さまざまな事業の開催については、自治会さんや長寿会さんのご協力のもと、
回覧していただいたり、チラシやポスターにて随時お知らせしていきます。
ぜひ、ご参加ください003.gif
[PR]
by yoshikawashakyo | 2015-09-04 12:41 | 包括支援センター | Comments(0)