吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:講座・研修情報( 22 )

ホームビジター養成講座申し込み受付中!

「ホームスタート」って聞いたことありますか?

自分からサロンに出かけて行ったりできないお母さんに、待ってるだけではなく届ける子育て支援です。
研修を受けたボランティアさんがご自宅を訪問し、問題をかかえたお母さんの話をゆっくり傾聴したりする事によって元気を取り戻してもらう事業です。

今日現在9名のお申し込みをいただいています。

「地方から吉川市に引っ越してきて、お友達も親戚もいない中での子育てだったから・・・自分の時もこんなサービスがあったら良かったな」
「出産後民生委員さんが訪問してくれてお話を聞いてもらった事で、とても心が楽になったから」
お申し込みをしてくださった方がお話してくれました。

私も、小学生の息子が遠足の日の朝にいなくなって、「どこに行ったのか?」というイライラと「朝、車で送っていってしまえば良かった」という後悔で出勤した日がありました。
主任児童委員さんにそんな話をしたら、「よかったのよ~。これで彼は一つ勉強したんだから!もうこういう事しないわよ」って言われて、気持ちがスッと軽くなった経験があります。

自分も経験をしてきたからこそ伝えられる一言でこんなに変われるんですよね☆
私もこうやって皆さんに助けてもらって子育てをしています。
むしろ助けがなければできないかも・・・

だからこそ、一人で子育てを抱えてしまって悩んでいる方がいればぜひ利用していただきたいサービスです。

実際にお家を訪問してくださるホームビジターさんの養成講座が今月22日から始まります。
同じ地域で子育てをしているお母さんを応援しよう!と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせお待ちしています。
吉川市をお母さんとお子さんのキラキラした笑顔いっぱいの街にしていきましょう♪
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-07 12:55 | 講座・研修情報 | Comments(0)

【講座開催】一緒に太陽光発電を作ろう!

吉川市ボランティアセンター登録団体の
『みどりの会』が以下の通り、講座を開催します003.gif
みなさん、お誘いあわせの上、是非ご参加ください058.gif


*******以下詳細*******


~「フクシマ」に想いを馳せて自分たちのエネルギーのことを考えよう!!この地から~
一緒に太陽光発電を作ろう!

太陽光パネルを、ハンダゴテを使って自分たちの手でつくってみよう!
自分たちのエネルギーを自ら創出することで太陽のエネルギーをより身近に感じよう!


日 時 平成24年11月21日(水)
    10:00~16:30
場 所 吉川市市役所 集団指導室(保険センター2階)
講 師 桜井 薫 氏(ソーラーネット代表)
主 催 みどりの会
共 催 環境ネットワークよしかわ 生活クラブ吉松支部吉川地区
後 援 吉川市 吉川市市民活動サポートセンター
申込・問合せ 吉川市市民活動サポートセンター 
         ☎ 048-984-1888(内線232)
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-11-02 13:55 | 講座・研修情報 | Comments(0)

シンポジウム「ボランティアによる被災者支援の有効性を高めるために」

先月もお知らせいたしましたが、
10月28日(日)午前10時から、吉川市中央公民館にてボランティア学習会
「これから自分にできること~優しい未来づくりを目指して~」
を開催いたします。まだまだ参加者募集中です(*^▽^*)

こちらの学習会は、被災地の現状を聞いていただき、
それぞれの方が、心の中にあった疑問などが
解決できたり、周りの方に学習会で聞いたことを伝えていただければ・・・と企画しました。


そして、もう一つ。
全国社会福祉協議会から無料シンポジウムのご案内です。

東日本大震災では、多くのボランティアが支援活動に参加し、
被災地の復旧・復興に向けて、さまざ まな模索を重ねながら取り組んできています。
こうした支援活動は多種多様なものですが、同じ支援者としてベースにもつべき活動の
原則等を確認しあい、共有することが重要といえます。
それらは、団体同士が連携を図っていくうえで重要な前提であるとともに、それ以上に、
被災地の復旧・復興や被災者の生活再建に向けて、支援活動をより有効なものと
するうえで求められます。
本シンポジウムは、赤十字社の長年の国際的な救援活動の経験をふまえた
行動規範等や、法制度の動向等を学びつつ、東日本大震災等での実践を
ふまえながら、被災者支援にあたってボランティアがふまえるべき原則や連携の
あり方について議論し、理解を深めるために開催します。

詳細は以下の通りです。
是非、ご参加ください!

 1.日時
  平成24年11月1日(木) 14:30~17:30

 2.会場
  会場:日本赤十字看護大学201教室
  (〒150-0012 東京都渋谷区広尾4丁目1番3号
  TEL:03-3409-0875)

 3.参加対象
  ボランティア・市民活動推進機関・団体関係者、活動実践者
  (ボランティア・NPOスタッフ等)、その他活動に関心のある方等。)

 4.定員
  200名

 5.参加費
  無料

 6.参加申込み
  10月24日(水)までに、別紙「参加申込書」に必要事項を記入いただき、
  FAX等にて下記事務局までお申込みください。
  なお、お申込み後、事務局よりお送りする資料・案内等はありません。
  当日は直接会場受付にお越しください。

 7.お問い合わせ
  「広がれボランティアの輪」連絡会議 事務局
  〒100-8980
  東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
  社会福祉法人全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活
  動振興センター内
  TEL:03-3581-4656
  FAX:03-3581-7858
  E-Mail:info@hirogare.jp

大会開催要項・申込書はは下記HPをご参照ください。
  http://www.hirogare.net/事業内容/シンポジウム/
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-10-11 10:19 | 講座・研修情報 | Comments(0)

★参加者募集★ボランティア学習会『これから自分にできること~優しい未来づくりを目指して~』

もう9月になってしまいました・・・!
今年の『夏ボラ』も、たくさんの輝く笑顔と出会えて
担当者として、とても嬉しい夏となりました★
参加いただいた方には、この夏だけではなく
今後も、ボランティア活動を続けてほしいな♪と思います。
今年は参加できなかった方も、来年お待ちしておりますので
吉川市ボランティアセンターまでお越しください006.gif060.gif

今年の夏ボラは「高齢者関連」「障がい関連」「子ども関連」「まちづくり関連」「環境関連」の
合計31メニューをご用意しましたが「災害関連」という項目はありませんでした。

『災害関連のプログラムがあったら参加したかったな』
『東日本大震災の現状を知るきっかけがあったらよかったな』
『そういえば、今、被災地はどうなっているのかな?』
『何か力になることがあればしたいとは思うけど・・・情報がない』


「想いはあるのに、何もできない」と無力感に苛まれている方もいらっしゃると思います。
また、「募金したけれど、復興支援はしたけれど、今どこまで復興しているかわからない」
という方もいらっしゃると思います。

仕方のないことですが、報道も当初より確実に減り、遠く離れた場所の情報収集は
難しくなってきていることも否定できません。

そこで、
「今もニーズはあるのか」
「これからでも自分にできることはあるのか」
「知りたい!」

このような思いを抱いている多くの方に、2011年6月から現在まで
毎週土曜日に休むことなく福島県へ復興支援活動に行っている方から
偽りのない現状を聞いていただき、それぞれの方が「今の自分にできること」を
見出してもらい、心の中にあった疑問などが解決できる場になればうれしいと思います。
また、知った現実を周りの方々に伝えることにより、吉川市からも引き続き
被災地への思いを持ち続けてもらえたら・・・と企画しました。
ぜひ、ご参加ください!!!


平成24年度ボランティア学習会
これから自分にできること ~優しい未来づくりを目指して~

日  時  10月28日(日)  10:30~12:00
場  所  吉川市中央公民館
定  員  70人(申込先着)
参 加 費  無料
申込方法  電話かEメールで
        ①名前 ②性別 ③年齢 ④電話番号 ⑤ボランティア経験の有無
        ⑥ボランティア活動経験のある方は活動内容
        ⑦どこでこの学習会を知ったか
        をお書きのうえ、お申し込みください。
        ☎ 048-981-7559(平日の8:30~17:00)
        Eメール vola@yoshikawashakyo.or.jp
申込期間  9月10日(月)~ 定員になり次第締切
[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-09-05 10:57 | 講座・研修情報 | Comments(0)

【講座開催】 目指せ!エネルギーの地産地消


吉川市ボランティアセンター登録団体の
『みどりの会』が以下の通り、全6回の講座を開催します056.gif


その名も・・・


エコ茶を飲みながらエコな話をしよう!
目指せ!エネルギーの地産地消


です!!!
詳細は以下をご覧ください001.gif


◆第1回◆
日時:7月18日(水) 13:30~15:30
場所:集団指導室(保健センター2F)
内容:「私たちのエネルギーとこれから」   
    ・電気って?
    ・家庭で使うエネルギーの話
    ・3.11以降のエネルギー事情
    ・今後のエネルギー事情
    ・エコチャレンジ吉川(最後10分)
講師:馬場 裕 氏(省エネルギー普及指導員)



ハーバルセラピストの伊勢谷英子さんが

毎回違ったハーブティーを用意してくれます♪


連続での参加をおススメしますが、
単発の参加も可能です053.gif
お気軽にお問い合わせください003.gif


◆問合せ・申込方法◆
名前・連絡先・託児希望の方はお子様の年齢とお名前を記入し、
下記のいずれかの方法でご連絡ください。
HP http://www.kankyou-yoshikawa.org
メール infomation@kankyou-yoshikawa.org
FAX 048-984-6240(生活クラブくるり)
締切 講座の3日前
託児あり お子様のお名前と年齢を1週間前までにお知らせください

[PR]
by yoshikawashakyo | 2012-06-27 17:10 | 講座・研修情報 | Comments(0)

行列のできる講座のつくり方セミナー

「行列のできる講座のつくり方セミナー」~知りたい!聞きたい!講座、イベントの勘どころ~

市民活動をされている皆様!まだ大行列になっていないようなので…024.gif
ぜひこの機会にご参加を検討してみてください!

c0153906_16553373.jpg

c0153906_851415.jpg

[PR]
by yoshikawashakyo | 2011-09-22 16:59 | 講座・研修情報 | Comments(0)

ぼくの「地球」を走る旅~「被災者と共に過ごした日々」を語る~ 平成23年度ボランティア学習会

平成23年度ボランティア学習会
ぼくの「地球」を走る旅 ~「被災者と共に過ごした日々」を語る~


内容
 ボランティア活動で大切なことは?
 復興支援活動の体験談から、ボランティア活動や「誰かを思いやること」について考える!

  3月11日。日本だけでなく、世界中が未曾有の大震災に言葉を失いました。それと同時に
 「自分にできることはなにか?」と多くの人が考え、行動したことと思います。
  この講座は、実際に被災者と一緒に汗を流し、笑い、そして泣いた日々を体験した講師の話を
 聞くことによって、ボランティア活動の意味や価値を見つめ直し、「前向きな姿勢」「思いやり」を
 改めて感じ、活気あるまちづくりへの機会になったらいいな、と企画しました。
 ぜひご参加ください。

日時
 平成23年10月23日(日) 14:00~16:00

会場
 吉川市中央公民館 301・302(吉川市)

講師
 自転車旅人 西川 昌徳 氏
 1983年生まれ、兵庫県姫路市出身
 大学卒業後、2006年自転車日本一周、2007年から海外自転車旅をスタート。2年半の
 自転車旅で8か国1万7千キロを走り現在日本に帰国中。
 2008年に中国四川省で発生した四川大地震では4か月災害ボランティアを経験。その後の
 旅ではネパール山間部での教育支援、インドのマザーハウスでのボランティア活動にも従事。
 災害ボランティアセンタースタッフとして2011年3月11日に発生した東日本大震災の
 復興支援活動を福島県新地町で5か月間行った。
 ブログ http://ameblo.jp/masanori0615

定員 申込先着70人

申込方法 お電話でお申込みください。

申込期間 9月20日(火)~10月14日(金) ※平日の8:30から17:00まで

費用 無料

対象
 ボランティア・市民活動に関わる方、ボランティアに関心のある方、
 震災を受けて被災地の現状を知りたい方なら、どなたでもご参加になれます。
 (市内・市外問わず)
    
主催
 社会福祉法人 吉川市社会福祉協議会

問合せ
 吉川市ボランティアセンター(吉川市社会福祉協議会内)
 ℡ 048-981-7559
[PR]
by yoshikawashakyo | 2011-09-15 11:41 | 講座・研修情報 | Comments(0)

“効果的な節電”セミナー  主催:環境ネットワークよしかわ

  【環境ネットワークよしかわ】からのお知らせ

     3月11日の東北・関東大震災以降、発電能力が大幅にダウンし、計画停電を余儀なく
    されています。そして、現状のままでは、今夏は空調ナシの生活となってしまい、停電
    の回避をする必要に迫られています。
     そこで、日頃から主婦の立場で節電や節約を色々と工夫され実践されておられます
    “暮らしのエコ”の専門家をお招きしました。
     是非、皆様一丸となって節電を始め節約・工夫を実施し、夏場を快適に過ごしましょう!!


                    =記=

    開催日時 : 4月14日(木) 14:45~15:30   <開場 14:30より>

    開催場所 : 吉川市中央公民館3階(301・302会議室)
            中央公民館は武蔵野線“吉川”駅北口から、徒歩数分です。

       講 師 : 埼玉県地球温暖化防止活動推進センター
            事務局長 : 秋元 智子氏

    参加費用 : 無料

     内 容 : (1)色々な節電・節約方法の紹介
           (2)開場の皆様と一緒にアイデア交換

                                            以上

     (問合先:環境ネットワークよしかわ  島崎 090-3810-9457)
[PR]
by yoshikawashakyo | 2011-04-12 10:09 | 講座・研修情報 | Comments(0)

22年度ボランティア学習会『マザー・テレサに学ぶボランティア活動の原点』

 2010年は、マザー・テレサ生誕100年です。 
 マザー・テレサの生き方に感動しても、彼女のように行動するのはむずかしい…
そんなふうに思う人は多いかもしれません。
でも、「目の前の一人を救う」と言い続けた彼女の活動は、私たちが困っている人に
手を差し伸べる行為や、ボランティア活動に近いのではないでしょうか。

 22年度のボランティア学習会は、そんなマザー・テレサの生涯から、
ボランティア活動や生き方について考えるきっかけになれば…と、
マザー・テレサ支援コーディネーターとして、50回以上もカルカッタを訪れ、
インドやアフリカなどへボランティアコーディネートをされた、
(財)富士福祉事業団理事長の枝見太朗さんをお招きしご講演いただきます。

 
 地域には、長い間ボランティア活動に取り組んできた人、活動をはじめて
間もない人、また、これから活動をはじめてみたいという気持ちを持っている人が
大勢います。
そんな方々が、「マザー・テレサの言葉や行動」を通じて、これまでの活動を
振り返ったり、ボランティア活動の意味や価値を見つめ直す機会になったら
うれしいです。
 
 日 時 10月16日(土) 10:00~12:00
 場 所 吉川市中央公民館 101・102
 定 員 80人
 対 象 ボランティア、市民活動に関わる方、関心のある方ならどなたでも!
 講 師 枝見 太朗 氏(財団法人富士福祉事業団 理事長)

 申込み 吉川市ボランティアセンター ☎ 048-981-7559まで
       お電話かFAXでお申し込みください。
       メール vola@yoshikawashakyo.or.jp でもOK
c0153906_1835430.jpg

[PR]
by yoshikawashakyo | 2010-10-05 18:31 | 講座・研修情報 | Comments(0)

★つながりのチカラ★ ~連携してAED講習会開催~


 あぁぁぁ… 
 大変申し訳ございません。
 タイムリー更新を心がけます!なんて言ったものの、気づけば最終更新日から
 こんなに日が過ぎていました。
 せっかくアクセスしていただいた方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。040.gif
 

  さて、久々の更新となりますが、冷めないうちにご報告させていただきます。

  本日の午前中、ボランティアセンター登録団体でもある、災害救援ボランティア「なまずの会」と、
 吉川小学校PTA役員会との連携により、PTA役員さんの研修の場として、 「AED講習会」が
 開かれました。

  講師は、なまずの会と、都内からセーフティーリーダーさん4人にお越しいただき、普段はお仕事を
 されている保護者のみなさんも本日はご都合をつけて、25人ほどの方が参加されました。
 c0153906_15284913.jpg

 3グループに分かれて、実際に心臓マッサージ→
 AEDの使用方法…一連の流れを体験。

 PTA役員のみなさんは真剣に取り組まれ、
 「こうして地域に少しでも知識がある人が
 増えればいいね。」なんて言葉も、聞こえ
 てきました001.gif



 c0153906_15324334.jpg
 c0153906_15315527.jpg
 


 







 
 なまずの会は毎年、地元の消防署と連携して1年に2回、
 AED講習会を開催しています。
 その他、今回のように小学校のPTAさんと連携して随時
 研修の場をつくっています。

 地域では、さまざまな人がつながっているはず…
 でも、そのつながりになかなか気づけなかったり、立場の違いを意識してつながることを恐れたり…
 なんてことがあるのかもしれないと、ふと感じました。
 「つながる」には、パイプ役となる誰かが必要です。
 もし、こんな人とつながれたらいいな~って思いが生まれたら、日ごろからちょっとだけアンテナを
 はってみるのもいいかもしれません。

 なまずの会さん、吉川小PTA役員のみなさん 本日はお疲れさまでした。

 
 ※なまずの会主催による今年度の「AED講習会」は、次回1月頃を予定しています。
  ボランティアセンター発行の情報紙「ぼらんてぃあだより」等で周知しますので、
  関心のある方はぜひご参加ください! 
  
[PR]
by yoshikawashakyo | 2009-07-03 15:58 | 講座・研修情報 | Comments(0)