吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

夏ボラレポート 「さとっこクラブ」

 三郷養護学校に通う、小学1年生~高校3年生までの児童・生徒が、
放課後や長期休暇中に通所し活動をしている団体、障害児児童クラブ
「さとっこクラブ」に取材に行ってきました!

 取材に伺ったのは8月4日(月)。
この日は、吉川から中学生と高校生の女の子2名がボランティア体験に参加。

 午後の活動はプール!
さとっこクラブのボランティア受け入れ担当さんのお話によると、「この年代の
女の子はプールに入ることに抵抗がある方も多く、今日のように2人ともプール
に入ってくれることは、受け入れ側としてもうれしい☆」とのことでした。

 実際、2人が活動する姿を見て… 
 
 言葉が出ません…。

 そこには、説明会では見ることのできなかったスマイル058.gif
あふれていました。
c0153906_1035487.jpg
 「ボランティア体験プログラム」に参加される方の動機は様々です。
「自主的に」「親から言われて」「学校の宿題」などなど…。
 でも、大切なのは「活動をしてなにに気づき、どう感じたか」なのでは…。
それが小さなことであっても、こうして一歩踏み出さなければ気づけなかった
はずです。

c0153906_103788.jpg

 暑さが厳しい日で、プールサイドにいるだけで汗が噴き出すほどでしたが、
彼女たちの笑顔、そして、彼女たちを笑顔にしてくれたさとっこの子どもたち
の笑顔に癒された午後となりました。 





 
[PR]
by yoshikawashakyo | 2008-08-07 10:48 | ボランティア | Comments(0)