吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

「公園マップ」 ついに完成!! 

 
 2月1日発行の「よしかわ社協だより」にてご報告のとおり、ついに公園マップが
完成!!

 2月17日(日)、おあしすにて開催されたNPOフォーラムにて展示をし、
配布を開始しました。
 c0153906_17194284.jpg
講座1回目(9月27日)
◆なぜ公園マップをつくりたいの? 
 どう利用されたいの? etc…
 誰が、どんなときに、どのように使うものにするのか、
 参加者間で意見を出し合い、確認・共有し、マップの
 方向性を決めました。
  ↓
講座2回目(10月3日)
◆市内を4地域に分け、グループ別に担当地域の
 公園を取材。
 日中の公園には、あそびに来ている人がたくさん。
うまく写真が撮れず、早朝に撮り直しに行ったりと、取材にも手間ひまがかかりました。
  ↓
講座3回目(10月11日)
◆マップコンセプトの確認、取材の進捗状況の確認と共有。
 編集委員やイラスト、入力、写真担当を決め、今後のすすめ方とルールの確認を
 しました。
  ↓
c0153906_1749619.jpg講座4回目(2月7日)
◆最後の講座です。マップ完成にあたり、反省や課題の共有をしました。
 「こうすればよかったかな」といった反省や課題、「いろいろ知れて楽しかった!」、
 「参加者個々の視点の違いがおもしろかった」などたくさんの意見が出ました。

 こうして、「吉川 公園マップ」が完成!

 流れをまとめてみると、さらっとできたように感じてしまいがちですが、
マップが形になるまでには、いろいろな苦労や難しさがありました。
 子育て中のママたちがつくっていくという苦労…
それぞれの事情を抱え、忙しい中での時間の使い方…
 社協と子育てネットワークという異組織がひとつのものをつくり上げる…
という「協働」の難しさ。

 「協働」って言葉では簡単に言えますが、今回のマップ作成を通して見えた
ことは、『相手の立場を理解すること』から協働がはじまるのではないか?
ということ。
自分側の意見を尊重するだけでは、いい関係は築きにくいし、立場が違う者
同士だからこそいろいろなアイデアが生まれることを実感しました。

c0153906_17443646.jpg 今回の取り組みは子育て中のママが中心。
そんなママたちが講座に参加するためには、託児が必要です。
講座が開催できたのは、保育ボランティアさんの活躍があったからこそです。
この場を借りて「ありがとうございました」


 先日のNPOフォーラムでは、「ホームページを見てほしいと思っていたの!」と
来てくださった方や、「これを見て孫と公園にあそびに行きます」とお孫さんと一緒に
立ち寄ってくださった方がいてうれしかったです。

 ☆ 近日中に社協ホームページにPDF版を掲載予定です。
 
[PR]
by yoshikawashakyo | 2008-02-19 17:49 | 報告 | Comments(1)
Commented by 寝屋川市社協職員T at 2008-02-27 18:33 x
早速ですが、貴会のブログを私どものブログのリンクを貼らさせていただきたいと思います。ブログを通じて、社協活動を身近に感じていただきたいと考えています。よろしくお願いします。