【~HUG(ハグ)~ 避難所運営ゲーム】を開催します!

今年も残りあと18日です。
一年がアッという間に過ぎてしまった!と感じるのは歳のせいでしょうか?emoticon-0122-itwasntme.gif
・・・いや、きっと歳のせいだけではないですね。
日々、夢中になることがあり、充実した毎日だったからでしょう(*^^*)♪

みなさんは、どんな2015年でしたか?emoticon-0100-smile.gif
また、2016年はどんな一年にしたいですか?emoticon-0142-happy.gif

『2016年は、新しいことがしてみたい!』

そんな方にピッタリの学習会がありますemoticon-0155-flower.gif
それは、今回の記事のタイトルにもなっている
【~HUG~ だれも排除しない避難所運営ゲーム】
です!!!

この「~HUG(ハグ)~」とは、静岡県が避難所運営をみんなで考えるために
開発したカードゲームです。

避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、
避難所の体育館や教室に見立てた平面図に、どれだけ適切に配置できるか、
また、避難所で起こる様々な出来事にどう対処していくかを模擬体験するゲームです。

HUGは、H(hinannyo避難所)、U(unnei運営)、G(gameゲーム)の頭文字を
取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味ですemoticon-0152-heart.gif

避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けられています。

不特定多数の人が、共同生活を突然はじめるという状況が避難所生活です。
その時に、みんなで協力し合ってなるべく快適な避難所生活をしていくには、
どのようにすれば良いのでしょうか・・・。
混乱を避けるためにも、避難所のルール作りは大切ですが、そのルールが
誰かを排除する結果にならないよう、この学習会では【~HUG(ハグ)~】を使って
運営者側となり、「みんなが気持ちよく過ごせる場づくり」について考え、
平時からのつながりの大切さを再確認しながら、いざという時にも役立てていただけたら・・・・
という想いから開催します♪

中学生・高校生・学生のみなさんの参加も待っていますemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0171-star.gif
行政職員の方も是非!!!!!!!

****以下、詳細****(ホームページからも確認できます)

日 時 2月6日(土) 13:30~16:00
場 所 吉川市中央公民館301・302
    ※開催日は、会場で様々なイベントが行われているため、駐車場の空きがない
     可能性があります。
     なるべく公共交通機関をご利用いただくか、お知り合いの方と乗合していただく
     など、ご協力をお願いいたします。
定 員 40人(申込順)
参加費 無料
対 象 ボランティア・市民活動に関心のある方、民生委員、自治会長
     行政職員、地域に関心のある方、災害時の動きについて考えたい方
講 師 埼玉県防災士会
申込・問合せ 来所・電話・FAX・メールいずれかの方法で、
         ①名前 ②性別 ③年代 ④住所・電話番号 ⑤この企画を何で知ったか
         ⑥ボランティア活動経験の有無(有りの方は内容も)
         以上6点をお知らせの上、吉川市ボランティアセンターへお申込ください。
         吉川市ボランティアセンター
         ☎・FAX:048-981-7559
         メール:vola@yoshikawashakyo.or.jp
[PR]

by yoshikawashakyo | 2015-12-14 10:52 | 講座・研修情報 | Comments(0)  

<< 災害ボランティアセンター設置・... 吉松運輸さまへ感謝状をお届けし... >>