吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

孤立防止に向けて!!

平成26年8月27日(水曜日)に越谷市中央市民会館1階劇場で
                        『平成26年度孤立防止フォーラムin越谷』が開催されました003.gif

孤立を防ぐために何ができるのか、市民の方と一緒に地域を見つめてみたいと思い、
                                孤立防止フォーラムに参加しました!       
c0153906_12554427.jpg
会場には、民生委員の皆さんや老人クラブ連合会の皆さん、社会福祉協議会の職員、ケアマネージャーや市民の方など100人以上の参加がありました!!
参加された人たちは、自助、共助、公助の仕組みがもっと拡大・発展すれば孤立死というものを防ぐことができるのではないか、そういう願いを込めて少しでも役に立ちたいと思っている方々が集まって来られたのだと思います066.gif
c0153906_1318561.jpg
 高齢者が社会的に孤立してしまう背景の一つに、高齢者単身世帯、高齢夫婦世帯の増加が挙げられます。総務省「人口推計」によると、平成25年10月1日現在では、日本の総人口に占める高齢化率は25.1%と過去最高となっています。社会的孤立や地域のつながりの希薄化が深刻化するなか、誰もが安心して暮らすことができる地域づくりに向けて、ボランティアや市民団体、町会等による取り組みはとても重要です。
c0153906_1244443.jpg このフォーラムでは、越谷、草加、三郷で実践されている地域のつながりや結びつきに関する取り組みを各団体の代表が紹介をして、パネルディスカッション形式で、それぞれの活動から見えてきた課題を発表し、パネラーによる活発な意見交換がなされていました。
 自治会に加入しない人など様々な理由で、世間や社会との繋がりをあえて断ってしまう人が増え、そのことで孤立死が増えています。電気、ガス、水道などのライフライン事業者の皆さんは検針を通じて生活の実態が垣間見えたりするのですが、地域の人たちがお互いにどうしているのかを知ることが困難な状況になっています007.gif
c0153906_12445625.jpg地域で見守り活動を行っている代表者の実践報告、その実践報告に対するコメンテーターのコメントなどを踏まえながら、地域と地域、住民と住民の繋がりを探って、みんなで孤立してしまう人を防ごうとするフォーラムでありました。地域の現状を把握し、地域住民・関係機関とのつながりの強い「社会福祉協議会だからこそできる」活動を考え、実践していかなければならないと思いました003.gif
[PR]
by yoshikawashakyo | 2014-09-04 13:32 | 報告 | Comments(0)