平成25年度 地域福祉活動に関する研修

埼玉県社会福祉協議会より、地域福祉活動に関する研修のご案内です。


 この研修は、地域におけるさまざまな「福祉課題」を取り上げ、その課題に対応できる
基本的知識やスキルを習得することを目的としています。

 今年度は、「発達障害の基本理解と支援について」「不登校、ひきこもりを考える」
の2部構成で開催します。


 第1部では、周囲が個々の発達のしかたを理解し適切な支援ができるための基礎
知識を学び、発達障害と不登校は関係が深いこともあり、第2部では、次男が不登校
になったのをきっかけに「いつでもあなたを愛している」を出版したマンガ家の石井幸子氏に
「不登校、引きこもりを考える」と題して実体験を通して親の思いを語っていただきます。


主 催
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会(埼玉県社会福祉総合センター指定管理業務)

対 象 者
市町村社会福祉協議会、障害施設、児童施設、ボランティアグループ、
民生委員・児童委員等地域福祉活動に携わる者

定 員
80名(先着順)

日 程 ・ 会 場
平成26年2月25日(火)
彩の国すこやかプラザ2階セミナーホール(さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)

講 師
第1部:埼玉県発達障害者支援センター「まほろば」センター長 藤平俊幸 氏
      ※同センターは、発達障害者支援法において都道府県単位で指定された施設
        であり発達障害に関する相談支援、啓発および研修に取り組んでいる。
第2部:不登校の子居場所世話人、学校に行かない子を持つ親の会主催
     マンガ家 石井幸子(本名:宮田幸子) 氏
      ※次男が不登校になったことをきっかけに「いつでもあなたを愛している」を出版。
        また、「吉川学校に行かない子を持つ親の会」を立ち上げた。
        ご自身の経験から学んだことを全国各地で講演し大きな感動を呼んでいる。

参 加 費
2,000円  ※研修当日に、会場受付でつり銭のないようにお支払いください。

持 参 品
筆記用具、昼食(希望者には当日業者が550円で弁当販売をします。)

研 修 内 容 及 び ス ケ ジ ュ ー ル
 9:20~ 9:50 受付
 9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~14:00 【第1部】「発達障害の基本的理解と支援について」
             昼食休憩:12:00~13:00
14:10~16:00 【第2部】「不登校・ひきこもりを考える」

申 込 方 法(研修申込はメールを推奨しています。)
(1) メールによる申込方法(Email:fukushi-saitama.or.jp)
① 件名に「平成25年度地域福祉活動に関する研修」と入力してください。
② 申込様式に必要事項を入力し、データを添付するか、本文に申込様式の項目
  (①市町村名 ②法人名 ③施設名 ④施設種別 ⑤連絡担当者名 ⑥電話番号
   ⑦参加者氏名 ⑧職名)を入力し申込先アドレスまで送信してください。
   本会より受信確認のメールを返信します。
※メール送信後3日経っても返信がない場合は、ご連絡ください。
※データは本会HPよりダウンロードできます。 コチラ!
(2) FAXによる申込方法
申込様式に必要事項を記入し、(048-825-9185)まで送信してください。
※FAX到達確認の電話は不要です。送信エラーになっていないかを必ず確認してください。

申 込 期 間
平成26年1月24日(金)午前9時~2月7日(金)午後5時

※先着順となりますので定員に達し次第、申込みを締め切らせて頂きます。
 その場合、本会ホームページでお知らせします。
 受講決定は行いません。お断りする場合のみ本会から連絡します。

申 込 ・ 問 い 合 わ せ 先
〒330-8529
さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ3階
埼玉県社会福祉協議会 研修開発部 福祉研修センター(担当:荒井・小坂)
TEL:048-822-1191
[PR]

by yoshikawashakyo | 2014-01-15 16:52 | 講座・研修情報 | Comments(0)  

<< 吉川クリーン会 シラコバト賞を受賞! 「敬老の日絵画コンクール」 入... >>