吉川市社協ブログ

yoshisya.exblog.jp
ブログトップ

『東北関東大震災』 被災地でのボランティア活動について

 3月13日現在、被災地ではボランティアの受け入れは行っておりません。

 現在、被災地では被害状況の把握、緊急救援活動を行っている段階です。

 また、被災地に入る鉄道、道路等交通網も断たれていることもあり、一般の方々が
現地に向かうことは困難な状況です。

 さらに余震が続いており、安全の確保にも十分な対応が必要となっています。

 こうした状況にあって、現在、被災地においては、県外・市外からの支援ボランティア
(災害ボランティア)の受け入れは行っていません。


 今後、現地において詳細な現状把握とともに、ボランティアの受け入れ態勢が整い次第、
全国的な支援の呼びかけが行われる見込です。

 こういった状況をご理解のうえ、新たな情報が入るまでお待ちいただきますようお願い
します。


被災地にボランティアへ行きたい、という方へ…(注意事項)

1.被災地へのボランティアに今すぐ駆けつけるのは控えましょう  
 現地は未だに危険も多く、生活復興への支援活動が始まるタイミングを十分に考慮しましょう。

2.被災地への物資の送付は控えましょう
 被災地への個人からの支援物資は二次災害ともいわれています。
 送るなら義援金などのお金の形を意識しましょう。

3.被災地では多くのけが人の治療に大量の血液が必要になります
 このような災害の場合、他の圏域から血液を被災地に送ることにより、周囲の血液ストックが
 不足する事態が過去の災害支援の状況から予想されます。
 皆さんの体調が許すようなら、献血センターに立ち寄るのもひとつの支援のかたちといえます。




[PR]
by yoshikawashakyo | 2011-03-14 11:33 | ボランティア | Comments(0)