「ほっ」と。キャンペーン

22年度ボランティア学習会『マザー・テレサに学ぶボランティア活動の原点』

 2010年は、マザー・テレサ生誕100年です。 
 マザー・テレサの生き方に感動しても、彼女のように行動するのはむずかしい…
そんなふうに思う人は多いかもしれません。
でも、「目の前の一人を救う」と言い続けた彼女の活動は、私たちが困っている人に
手を差し伸べる行為や、ボランティア活動に近いのではないでしょうか。

 22年度のボランティア学習会は、そんなマザー・テレサの生涯から、
ボランティア活動や生き方について考えるきっかけになれば…と、
マザー・テレサ支援コーディネーターとして、50回以上もカルカッタを訪れ、
インドやアフリカなどへボランティアコーディネートをされた、
(財)富士福祉事業団理事長の枝見太朗さんをお招きしご講演いただきます。

 
 地域には、長い間ボランティア活動に取り組んできた人、活動をはじめて
間もない人、また、これから活動をはじめてみたいという気持ちを持っている人が
大勢います。
そんな方々が、「マザー・テレサの言葉や行動」を通じて、これまでの活動を
振り返ったり、ボランティア活動の意味や価値を見つめ直す機会になったら
うれしいです。
 
 日 時 10月16日(土) 10:00~12:00
 場 所 吉川市中央公民館 101・102
 定 員 80人
 対 象 ボランティア、市民活動に関わる方、関心のある方ならどなたでも!
 講 師 枝見 太朗 氏(財団法人富士福祉事業団 理事長)

 申込み 吉川市ボランティアセンター ☎ 048-981-7559まで
       お電話かFAXでお申し込みください。
       メール vola@yoshikawashakyo.or.jp でもOK
c0153906_1835430.jpg

[PR]

by yoshikawashakyo | 2010-10-05 18:31 | 講座・研修情報 | Comments(0)  

<< ピース!でHAPPY!なひとと... 冷やし中華はじめました! >>