ボランティア対応の技が光る★ さとっこクラブ

2009年がスタートをきって、早くも8日が過ぎてしまいました。
改めまして… あけましておめでとうございます。
5日より、ボランティアセンターは元気に営業しております!
今年もどうぞよろしくお願いします!!

さてさて、本当は昨年中に掲載したかったのですが、年明けの更新となってしまい
申し訳ありません。
時間が経過し、タイムリーな記事ではなくなってしまいましたが、どうしても「笑顔」を
お届けしたくて、今頃ですが写真満載で書かせていただきますemoticon-0107-sweating.gif

 12月20日(土)、おあしすにて、毎年恒例の障害児児童クラブ「さとっこクラブ」の
クリスマス会が開催されました。
c0153906_148358.jpg
毎年驚かされるのが、参加者の人数!
あの広い多目的ホールが、子どもたち、ボランティア、
保護者の方々等でいっぱいになります。
会場はとても賑やか。そして、笑顔にあふれていますemoticon-0152-heart.gif

保護者のみなさんは、おもてなしの支度に大忙し。
子どもたちが好きそうなお料理が大量に並べられていきます。
おいしそう~

c0153906_1423775.jpg
ボランティアさんの年齢層は若く、
大半が学生です。
夏のボランティア体験で参加したのをきっかけに「さとっこにはまっちゃっ
た」というボランティアさんは、今春から保育士目指して大学生に☆
子どもを背負ってあそぶ、元気な男子中学生。
走り回る子どもを追いかけつつ、気づいたら冬なのにTシャツ姿になって
いた女の子。
のんびりした性格の女の子と、まったり過ごす女子学生。
c0153906_14253371.jpg
楽しいから、クリスマス会は数年前から毎年
参加してまーす…という青年。



c0153906_14265942.jpg






本当に会場は笑顔だらけ
なんですemoticon-0102-bigsmile.gif


c0153906_14284073.jpg
もちろん、そこには保護者である、お父さんやお母さんの
笑顔もありました。

そんな笑顔が集まる場を中心になってつくっているのが
「さとっこクラブ」。
来ていただいたボランティアさんには楽しんで活動して
もらいたい!
だから、オリエンテーションや活動中のフォロー、そして
「つながり」を大事にしなくてはいけないんです…と
スタッフさんは言います。

「どうしたら継続して活動してもらえるんだろう…」
こんな悩みを抱える福祉施設は少なくありません。

ボランティア受け入れ、そして対応の技がキラリと光る「さとっこクラブ」
受入れについて学べることがたくさんあります。

今後も、子どもたちの笑顔とさとっこの受け入れ体制に注目!
[PR]

by yoshikawashakyo | 2009-01-08 13:52 | ボランティア | Comments(1)  

Commented at 2009-02-09 19:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< ★つながりのチカラ★ ~連携し... 新年明けましておめでとうございます >>